旅行

分刻みの東京旅行

こんにちは

烏丸今出川店の村井です🐼

 

またまた東京へ行ってきました!次は日帰りではなく一泊してきました~😊

銀座のホテルだったので近くにあるDover Street Maeket Ginzaへ服を買いにいきました。この真っ黒キューピーちゃん…最近は服屋さんでよく見ますよね、なんなんでしょうか…?

銀座から電車に乗り新大久保へ💨

雑居ビルの隠れ家的なカフェを発見!チョコミントかき氷のおいしいカフェで店内もおしゃれでした🥰

そして今回の旅行における大目的であるライブへ💨

上演1時間前にはペンライト・トイレ・水分補給、準備ばっちりです↓

東京ドームでの公演でなんと1階席!アリーナではなかったですが今年のチケット運と席運に感謝しながら約4時間半のライブを楽しみました~♪

会場には日本人だけでなく色んな国からチケット戦争に打ち勝った猛者が集結しており、多国籍な言語が周りから聞こえていました。

 

2日目は渋谷へ行きました。

来年には26歳でアラサーに分類されてしまう年ですが若者気分でセンター街を歩きました😂

さすが若者の街、マンホールもにっこり笑顔です

そしてそして渋谷から電車に30分乗り、東京スカイツリーへ💨

曇り空なのが惜しいですが、初スカイツリーでテンション上がりまくりました!

ソラマチで開催されているグローバルアーティスト展示会「D’FESTA」を鑑賞してスケジュール詰め詰め東京旅行は無事終了しました♪

何も気にせずに海外旅行に行ける日が来るまで国内旅行を満喫しようと思います🥰

 

SEE LV 行ってきました👜

こんにちは

烏丸今出川店の村井です😊

 

ゲリラ豪雨でびちょぬれになる季節がやってきましたね…

大雨でも気温が下がらずジメジメした日が続いて夏バテ気味です💦

 

あつ~くなる前に行った日帰り旅行の思い出を共有したいと思います!

 

6時に京都駅集合で向かった先は東京!!のぞみに乗れば2時間で東京駅に着いちゃいます。

平日で人も少なく東京駅構内でまっすぐ歩ける奇跡に感動しながら到着したのはこちら↓

Louis Vuittonの巡回展「SEE LV」

Louis Vuittonの歴史的なコレクションが5つの世界観で展示されています!

入り口で検温・消毒を済ませて入場すると登場するのが、

1つ目「ルイを見つけて」

デジタルアーティスト:レフィーク・アナドールが人工知能を駆使して描いた20歳のルイ・ヴィトンが展示されています。約200年前の1821年に彼が生まれた土地、ジュラ地方の画像100万から映像で姿を現します。

2つ目「ファッションの世界へ」

Louis Vuittonのコレクションが展示されています。奇抜なコレクションがたくさんありました

3つ目「バッグが紡ぐストーリー」

バッグの歴史が過去から現代へ展示されています。Louis Vuittonといえばのボストンバッグや、何が入るのかわからない小さなバッグまで時代と共に今のLouis Vuittonのバッグに進化していく過程が見れます

4つ目「進化のギャラリー/魔法が起きる舞台」

交通手段の進化にいち早く対応してきたLouis Vuittonを象徴するコレクションの展示がしてあります。

当時のライフスタイルに合わせた製品が展示されていて、中にはタイヤ用のバッグ等もありました😂

5つ目「モノグラムを巡る」

ルイの息子であるジョルジュがデザインしたモノグラム。デジタル技術で壁一面に投影されており、部屋に入った人の動きに合わせて映像が変化します

そして最後にライブラリーで終了です

新幹線に乗ってから気づいたんですがLouis Vuittonの展示会に行くのにバーバリーのワンピース…完全にやらかしました…💦

 

つるとんたん六本木店で氷冷やだしうどんを食べ、横目に東京タワーを見て、帰宅しました!

身近なブランドの歴史を知るいい機会になりました😊

シーサーについて調べてみました(‘ω’)ノ

こんにちは。

烏丸今出川店の松原です。

 

ゴールデンウィークに約10年ぶりに沖縄へ行ってきました!

コロナの世の中になって、かれこれ2年。

この2年間、旅行の予約をしてはキャンセルする。。。

そして、キャンセル料かかる。。。

みたいな2年間でした。

 

そして、やっと!!!

念願の沖縄へ行ってきました(‘ω’)ノ

 

この旅で、とにかく目についたのが【シーサー】です。

私も、沖縄と言えばシーサーのイメージはありましたが、「シーサーって何なん?」と子どもに聞かれたものの、しっかり答えれなかったので調べてみる事にしました!

 

ちなみに、シーサーの絵付け体験も家族4人でしてきました!

 

 

 

シーサーとは、沖縄に古くから伝わる守り神。

もともとは火にまつわる災いから守ってくれる守護神だったそうです。

 

シーサーは大きくわけると3種類に分けられます。

●権威の象徴としてお城などに設置される宮獅子。

●村や町を守る、村落獅子。

●そして最後が、沖縄の住宅街を歩いているとたくさん見ることのできる、家庭用の家獅子です。

 

そんなシーサーは、一体だけでなく対にして2体で置くのが一般的です。

口を開けているものがオス。

口を閉じているものがメスになります。

オスは災難を防ぎ、メスは福を招き入れるという役割があり、2体合わせると最強コンビになるわけですね(‘◇’)ゞ

また、右側にオス、左側にメスを置くことが正しいとされています。

 

 

みなさんも沖縄に行かれた際は、一度じっくりシーサーを見てみて下さいねー(‘◇’)ゞ

シーサの置く方角や、屋根の上に置くシーサーの種類、実は沖縄発祥ではなくエジプトだった?!

のように、他にもシーサーはまだまだ掘り下げると大変面白いですよー☆

 

 

オス                    メス

  

 

 

今回、私たち家族は2ペアのシーサーを持ち帰ってきたので、家に飾って災難を防ぎ、福を招き入れたいなーと思っています(^^♪

また行きたいなー(*´▽`*)

 

 

 

 

 

~淡路島1泊2日旅行~

こんにちは!

ハウスネットワーク企画管理部の永味です!

この度、仲介営業の烏丸今出川店より企画管理部に移動してまいりました!

改めて宜しくお願いいたします!!

 

さて、緊急事態宣言が解除されましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は、先日妻と私の家族と淡路島に旅行に行ってまいりました!

淡路島は、家族も私もよくいくお気に入りスポットなんです!(^^)!

海もきれいで、のどかでおすすめです(^^♪皆様も是非とも行ってみてください!!

我が家族のしんくんと、

りんちゃんです(^_-)-☆

二人も一緒に旅行に行きました( *´艸`)

では、皆様お体に気を付けてお過ごしください!!

九州1泊弾丸の旅!

みなさんこんにちは(^^)/

先日九州の親戚の納骨式へ行ってまいりました。

かなりタイトなので、ほぼ新幹線と車の移動で今回は終わってしまいましたが。。。

 

大分の日田市にある、【九州池田記念墓地公園・九州常楽納骨堂】というところに行きました。

広くてきれいな場所にたくさんのお墓があり、私が知っているお墓とのギャップが・・・

まるで海外の墓地のようでした。

 

 

夜は親戚のお家に家族集まり夜ご飯を頂きました。

見た目はそれぞれ変わっていますが、何年振りかに会うのに話すと昔と変わらないのがやっぱり血ってすごいなと思いました!

また、、、九州の方は本っっっ当にお酒が強いです(; ・`д・´)

 

遠方だとなかなか会えないですが、来年ゆっくりみんなで会う約束をして今回は帰ってきました♪

年末旅行で横須賀へ行ってきました!

新年明けましておめでとうございます!

今年も、どうぞよろしくお願い致します♪

 

長い冬休みも終わり、今日から娘も小学校へ元気に登校して行きました。
朝から「〇〇した?」「早く〇〇しいやー」「忘れ物してる!これ今日持って行かないと駄目やんー」などなど、バタバタな日常が始まりました・・・^^;

弊社も12月28日から1月4日までお正月休みを頂いておりましたが、長いお休みも終わり、お部屋探しに日々たくさんのお客様にご来店頂いております!
3月までは定休日無しで営業しておりますので、是非、ハウスネットワークまでお問い合わせ下さいませ。

 

さて、旅行大好き家族の私達は、年末旅行で横須賀へ行ってきました!
関東の方へは何度か旅行へは行っていますが、横須賀は初めてでした。

まずは前から行ってみたかった【YOKOSUKA軍艦めぐり】へ。

 

【YOKOSUKA軍艦めぐり】

横須賀港は今から約160年前に米国ペリー艦隊が上陸して以来、海軍港として発展してきました。アメリカ海軍施設(横須賀本港)と海上自衛隊の司令部(長浦港)が置かれた港として広く知られており、トライアングルでは、これらの港を船でめぐるご当地クルーズ「YOKOSUKA軍港めぐり」を毎日運航されています。
YOKOSUKA軍港めぐりは、アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見ることができる、日本で唯一のクルージングツアーです。YOKOSUKA軍港めぐりで観られる艦船は実に多彩で、海上自衛隊の潜水艦や護衛艦、米海軍のイージス艦、潜水艦など盛りだくさんでした。生まれて初めて潜水艦も見ることができ、とても魅力的なクルージングでした。

 

 

船に乗れるということだけで、子どもたちは終始おおはしゃぎでした。

1つ100円で双眼鏡もレンタルできます。

私も使いたかったのですが、全く貸してもらえなかったです。。。(T_T)

 

クルージング中は、生放送で船内ガイドをしてくださるので、あっという間に45分間のクルージングも終わりました。

大人も子どもも、とても楽しめるものだと思いますので、機会があれば是非体験してみてください★

 

 ◎乗船料◎

 

その後、【東京湾に浮かぶ無人島「猿島」】へ。

【猿島】とは、猿島は東京湾に浮かぶ唯一の無人島で、湾内最大の自然島でもあります。

夏場であれば、バーベキューや釣り、磯遊び、海水浴などを楽しむことができるみたいですが、年末ということで、私達は歴史遺産散策を楽しみました。

 

【猿島】は、かつて大砲が置かれ、東京湾を守る要の役割をしていたそうです。

砲台跡が残っていたり、レンガ作りの長いトンネル、〝フランス積み〟という方式で積み上げられたレ

ンガの建造物。

日本でないような感覚になりました。

こちらも、機会があれば是非行ってみて下さい(^^)

 

 

 

烏丸今出川店 松原

 

 

 

 

年末旅行の思い出。

韓国に行ってきました!!

28日到着が夜で31日の出発が夕方だったので、実質2日半という限られた時間でしたがあちこち行ってきました。

29日:「北村韓屋村」に行きました。朝鮮王朝の正宮である、景福宮と昌徳宮、宗廟に囲まれており、朝鮮時代から残る韓国の伝統家屋が密集するエリアです。

実はここ、観光地としてのセットではなく、今も普通に人が住んでいる住宅地というのが驚きです!素敵な風景を守ってくれている住民の皆さんに感謝しつつ静かに観光しました( *´艸`)

しばらく歩き続けふと後ろを振り返ると目の前にはこんな景色が・・・

家屋の向こうに高層建物、さらに奥にはソウルタワー。。歴史と現代の融合にひとり感動してしまいました(>_<)

坂を降りていくとオシャレなお店がずらり。私はテレビ番組のロケで使われたというオシャレなカフェでひと休み。

夜は友達と合流し、焼肉→屋台と「腹八分」知らずの食べっぷりで食事もたっぷり堪能で大満足でした。

30日:ソウルの近郊都市である水原にある韓国民俗村まで足を延ばしました。ソウル中心部から地下鉄3つ乗り換えること1時間半、さらにそこからバスに揺られること1時間。遂に到着!!

貴族や両班が住んでいた家が並ぶ北村韓屋村とは違い、ここは一般農家家庭の様子が見られるところなんです。大変忠実に作られておりドラマの撮影もよく行われているようです。京都で言うならば太秦映画村的な感じでしょうか。皆さんが見たあのドラマもここで撮影されたかも!?

ソウルに帰る途中の地下鉄でベトナム人の女性から駅が分からなくなったと聞かれました。それから、韓国に留学に来て半年ほど経つがベトナムには地下鉄がない為、未だ慣れないということ、これからもっといろいろな場所へ足を運び学んでいきたいということ、短い時間の間でたくさんお話しました。異文化を持つ国の方とお話が出来、とても有意義な時間が過ごせました。これこそ旅行の醍醐味だと思います。

2020年も時間を見つけて国内・国外問わず積極的に出かけたいと思います!

烏丸今出川店 奥村