生命保険を確認してみよう!

突然ですが、、、ファイナンシャルプランナーの職業倫理の1つに『顧客利益の優先』ってあるんです。自分ではなく、まずお客様の利益を考える、その後で利益が返ってくる。

素敵だと思いました。

私はそんなファイナンシャルプランナーに憧れ、勉強した時期がありました。

前職で、外資系生命保険会社にいた経験と共済を扱う事業所にいた経験から今回は生命保険の確認ポイントをご紹介します。

 

ポイントは 1 上がる

2 下がる

3 切れる

4 捨てる   です。

 

上がる・・・更新のある契約は更新時の年齢で保険料が再計算されます。

10年更新だった場合、今20歳で保険料が2,000円だとすると、30歳になると4,000円位になります。40歳になったら6,000円ではないんです。4,000円の倍の8,000円位になりま

す。倍々となり、60歳では32,000円に近い金額になります。 さすがに毎月の支払いが困難になり、保障を減らし、いざ健康寿命に近づいた頃の保障はペロンペロンになってい

る。たくさんのお金を支払った結果を想像すると寂しくなります。

だから更新のある保険が駄目というわけではないんです、逆に考えればメリットもあります。

大事なのは、そういう保険に入っていることを知っておくことです。

下がる・・・60歳から保障が下がる とか。

切れる・・・80歳で死亡保障は残るけど、医療保障がなくなる(きれる)。 とか。

捨てる・・・解約した時に返戻金がありものと、ないものがあります。

 

今一度、保険証券で確認してみて下さい。

 

SNSでもご購読できます。