ハウスネットワーク酒井

清水寺!

先日、お客様のテナント物件を探しに清水寺周辺に行ってきました。

清水寺は平日にもかかわらず修学旅行生や海外の方も多くたくさんの人でした!

 

5月29日

本日、5月29日は長男の誕生日です!

5月29日について調べてみると5(ご)29(ふく)の語呂合わせで、「呉服の日」、

5(こん)29(にゃく)の語呂合わせでこんにゃくの日、

5(こう)29(ふく)の語呂合わせで、幸福の日にもなっています。

長男もいろいろな経験をして幸せになって欲しいですね~!

 

 

ちびっこひろば

子供にちびっこ広場に行こうと誘われ家の近くの公園に行ってきました。

近くの公園は大体知っていたのですがちびっこ広場は初めてです。

子供に連れられ行くと細い路地へ!路地奥に公園?と思いながら行くと小さな公園が!

   

子供の行動範囲も広がり子供から教わる事も多くなってきました!

北野天満宮

2月、3月と京都大学の受験生のお部屋探しのお手伝いをさせて頂きに左京店に来ております!

毎年多くの受験生のお部屋探しをお手伝いさせて頂いております。

左京店では毎年合格祈願に北野天満宮に行っておりますので今年も参加させて頂きます!

皆さんの頑張りや願いが叶いますように☆

白湯~

外に出かける事が少なくなり、健康診断で2年ぶりぐらいに体重を測って貰うと10㎏も増えてました!
これはまずいと思いながら運動はめんどくさく思い、まずは簡単な毎朝白湯を飲む所から始めました。

白湯には内臓が温められて基礎代謝がアップする。消化作用が促進される。
血液やリンパの流れが良くなり、利尿作用に繋がる。暴飲暴食を防ぐことができる。
など良い事ばかり書かれていたのと、楽なので続けられるかなと思いスタートしました。
作り方も簡単で一度お湯を沸かし人肌よりも少し温かいところまで自然に冷めるのを待ち、あとは飲むだけです。

白湯を飲み始めて4ヶ月で何と-15㎏も減らす事ができました~♪
たかが白湯ですが白湯パワー凄いです!

ショーンに会いに!

先日、子供に誘われ『ひつじのショーン』に会いにローザンベリー多和田に行ってきました。

ショーンたちが暮らす小屋や、牧場主の家もリアルに再現されており、

子供たちはショーンの世界に大興奮でした!

  

 

パーク内は坂道が多く疲れてしまい気付かなかったのですが

家に帰りふとショーンはどのひつじだったんだろうと思いました。

いまグルメバーガーがアツイ!

四条店に移動になり3ヶ月、学生さんのお部屋探しが多い左京店と比べて、テナントでお探しのお客様も多い四条店になります。特に最近お探しの多いお店はハンバーガー店です。

ハンバーガーはファーストフードから日本中に広まり数年前からは海外の人気ハンバーガー店も
続々と日本に上陸しています。
今人気があるのは、どちらかといえば高級ともいえるグルメハンバーガー。
グルメバーガーが人気なのは、美味しさ+「写真映え」になります。
UberEATSなどデリバリー文化が発達している事でお店だけじゃない食べ方が
広がっている事もありハンバーガー店がより増えてきております。

   

四条エリアにもShake ShackやJ.S. BURGERS CAFE、Y’s BURGER、等多くの
ハンバーガー店がありますが、四条エリアだけでなく京都は大学も多くありますので
いろいろなエリアでグルメバーガー激戦区が増えるのではないかと思います。

北野天満宮

先日、子供が幼稚園で書いた短冊が8月まで北野天満宮に飾られていると聞き見に行ってきました。

北野天満宮の創建は947年。学問の神様としてお参りされる方も多く、

自分も受験の時にお参りに来た思い出があります。

北野天満宮での七夕祭は2010年から行われているそうで

笹が植えられた20鉢が参道や入り口に並べられ、

願いをつづった短冊が色鮮やかに飾り付けてありました。

願い事が多く、幼稚園では高い位置に付けたと言う子供の短冊は見つけられませんでした。

七夕飾りは高く掲げるほど願いが叶うとも言われていますので

子供の願いも神様に届けば良いなと思いました。

☆四条烏丸☆

地元が左京区ということもあり約10年左京店ではお世話になっておりましたが

6月より四条店へ異動することになりました!

四条店では新人研修の期間お世話になった以来です。

新しいことも多いですがゼロから学び頑張っていきます!

  

恐竜デビュー

恐竜にはまっている次男の希望もあり先日、佐川美術館の大恐竜展に行ってきました!
幼児から小学生低学年のお子さんがいるファミリーにとっては最適だと思います。
中学生以下は無料!大恐竜展内は撮影もOKです!

福井県立恐竜博物館の全面協力で企画されているとの事で
“ティラノサウルス”と”トリケラトプス”の全身骨格や全長7mの恐竜ロボットは
大人でもテンションが上がりました。
子供たちもテンションが上り、帰りは恐竜の歩き方のマネをずっとしていました。