泰樹朴

2/14に自分用チョコと珈琲と

お久しぶりです。

朴と申します。

少し前ですが、2/14に自分用チョコを購入し、挽きたての珈琲と一緒にいただきました。

年々イベントがありすぎて、ありがたさもなくなり、効果が薄れてきている感はありますが、2/14過ぎて安くなったチョコを堪能できるのはありがたいです。

マイ・リフレッシュ方法

初めまして、朴です。
ブログの担当が回ってきたということで、休日のリフレッシュ方法を紹介します。

若いときは芥川龍之介や川端康成などの純文学にハマっていましたが、前職の時のお客様に教えて頂いたものが、シャーロックホームズと喫煙具であるパイプです。

今のご時世、アンチ喫煙の数が多いとは思いますが、シガー、パイプは男子たるもの嗜む物の一つだと考えています。人様の目を盗み、コソコソ嗜んでおります。

お写真はコナンドイルのシャーロックホームズ「恐怖の谷」という作品。「恐怖の谷」、「バスカヴィル家の犬」や「シャーロックホームズの帰還」など根強い名作品は数多くあります。約8割ぐらいはシャーロックホームズシリーズを読破しました。

一番最初に読み始めたものが「恐怖の谷」でした。おもしろい名作品ですが、内容はご紹介致しません。ネットでお調べするか、ご興味ある方は一度読んでみて下さい。余計な説明は読書の邪魔かと思いますので。

女性に好きな方が多い「名探偵コナン」や「火曜サスペンス劇場」みたいな今のサスペンス、ミステリー系の作品はコナンドイルやアガサ・クリスティのような古典に始まるといわれます。

その作中にも度々キーアイテムとして出てくるのが、パイプタバコです。シャーロックホームズは研究狂な性質で、タバコの灰からタバコの銘柄をあてることが出来、犯人を特定出来る特技を持っています。

「名探偵コナン」をお好きな方には一度読んで頂くと、そのおもしろさが分かります。

私もパイプタバコを嗜んでいますが、その話は次回にさせて頂きます。