物件名から検索

  • テナント
  • ピックアップ
  • IT重要事項説明
  • ピックアップ
  • リノベーション特集
  • ペット可の物件特集
  • 賃家特集はこちらから
  • デザイナーズ特集はこちらから
  • 新築特集はこちらから
  • 当社管理物件はこちらから
  • 初めてお部屋探し
  • お客様の声
  • キャンパスNAVI
  • ゲストハウス京都や
  • 売却・賃貸をご検討中の方へ
  • 物件リクエスト
  • 来店予約

ハウスネットワーク:京都の賃貸マンション用語集  ヤ行

【家賃支払い方法】(ヤチンシハライホウホウ)
家賃の支払い方法として、自動振替(口座引落)、口座振込、現金持参の3つの方法があります。民法では現金持参が原則となっていますが、入居者、管理会社の双方にとって不便となりますので、京都では自答振替や口座振込での家賃支払いを特約で設けている賃貸マンションがほとんどです。
【屋根】(ヤネ)
賃貸マンションの屋根にもいくつか種類があります。陸屋根(ろくやね、りくやね:傾斜のない平面上の屋根)や瓦葺(かわらぶき)、スレート葺(すれーとぶき:天然石やセメントなどで作られたスレートを用いた屋根)、金属葺(きんぞくぶき)などがあります。
【ユニットバス】
賃貸マンションにおいては、バスとトイレが一体になっている浴室設備を差します。バスとトイレが別々になっている場合はセパレートと呼ばれています。一般的にユニットバスの物件の方が家賃は安めになっています。
【ユニバーサルデザイン】
高齢者や障害のある人、外国人なども含めて、すべての人が便利に使えるように作られていることです。
【用途】(ヨウト)
居住用と居住用以外に分けられます。基本的に居住用の用途での契約について借地借家法などで手厚く借主が守られています。
【4寸柱】(ヨンスンバシラ)
一般的に使われている3.5寸柱よりも丈夫な柱ですが、建物の丈夫さは構造など総合的な判断が必要となります。
ア行    カ行    サ行    タ行    ナ行    ハ行    マ行    ヤ行    ラ行    ワ行