物件名から検索

  • テナント
  • ピックアップ
  • IT重要事項説明
  • ピックアップ
  • リノベーション特集
  • ペット可の物件特集
  • 賃家特集はこちらから
  • デザイナーズ特集はこちらから
  • 新築特集はこちらから
  • 当社管理物件はこちらから
  • 初めてお部屋探し
  • お客様の声
  • キャンパスNAVI
  • ゲストハウス京都や
  • 売却・賃貸をご検討中の方へ
  • 物件リクエスト
  • 来店予約

ハウスネットワーク:京都の賃貸マンション用語集  サ行

【サイディング】
建物の外壁で使用する耐水性、耐天候性が優れている板です。
【サンルーム】
ガラス張りの部屋や温室のことです。部屋数にはカウントされません。
【シーリングファン】
天井に取り付ける扇風機で、空気の攪拌のために用います。
【敷金】(シキキン)
礼金と1セットです。契約時に貸主が預かって、退去時に返還するお金(預り金)です。敷金の返還は物件の明渡しと同時履行の関係ではありません。入居者の退去後、家賃の滞納分や原状回復の費用を差し引いて借主に変換されます。敷金の精算については実際は敷金からハウスクリーニング代相当額などを差し引いて借主に返還することも多くあります。敷金返還は退去時のトラブルも多いため、最近は敷金は無しとして、代わりにハウスクリーニング代として用途を明確にして契約時に徴収するというケースも増えています。契約時に借主が支払う費用は敷金+礼金となります。
【自走式駐車場】(ジソウシキチュウシャジョウ)
スーパーなどにある2階以上にある駐車場に自動車を走行させて駐車させる駐車場です。
【漆喰塗り壁】(シックイヌリカベ)
室内の壁に漆喰を使っています。珪藻土に比べてカビなどが出にくいですが、調湿性は低い傾向にあります。
【事務手数料】(ジムテスウリョウ)
契約の際に管理会社が事務処理を行うために徴収する費用です。
【住宅性能評価】(ジュウタクセイノウヒョウカ)
住宅性能表示制度に基づく評価により、建設住宅性能評価書や設計住宅性能評価書が付いている物件があります。
【重要事項説明】(ジュウヨウジコウセツメイ)
宅地建物取引業法では、建物賃貸借契約の仲介を行う不動産業者は、借主に対して、契約締結の前に、宅地建物取引士による重要事項の説明を行うことが義務付けられています。どんなに忙しい方も重要事項の説明は必ず受けていただく必要があります。
【聚楽壁】(ジュラクカベ)
茶褐色の土を混ぜた、京都らしい上品な和風の感じのする塗り壁。昔は京都の聚楽第付近の土を使っていた物を指したようですが、今は土の産地に関係なく同じような仕上げの壁もじゅらく壁と言うようです。
【小学校区】(ショウガッコウク)
京都では町を決める際に通りの両側またがる問屋街をひとくくりにしているケースも良くあり、一つの町の真ん中に車通りの多い通りが合ったりする場合もあります。そんなこともあってか、京都市では同じ町内でも道を隔てて別々の小学校に通うというケースもよくあります。小学校区で絞って賃貸マンションを探されている方は、よく確認する必要があります。
【昇降ウォール収納】(ショウコウウォールシュウノウ)
目の前の高さまで引っ張って降ろせるキッチンの吊戸棚です。
【照明器具】(ショウメイキグ)
京都の賃貸マンションでは、部屋の照明器具は設備として付いていない場合がほとんどですので、ご入居の前に購入しておく必要があります。稀に残置物として前入居者が残していっている場合もあります。
【新築】(シンチク)
建築年月が1年以内で、かつ未入居の物件を新築といいます。
【水道代】(スイドウダイ)
水道代は検針のうえ実費、定額、共益費に含むなどのパターンがあります。検針の場合は賃貸マンションによって奇数月か偶数月のどちらかに水道検針を行うケースが多いです。また水道代は、市や水道管の太さによって金額が変わります。
【スキップフロア】
小上がりとも言われます。室内に段々になっている部分を持たせている構成です。
【ストックヤード】
資源ゴミなどの一時保管所です。
【スロップシンク】
掃除用の流しで、庭やバルコニーなどに配置されています。
【制震構造】(セイシンコウゾウ)
地震に備えて、柱と柱の間などにダンパーなどを入れて揺れを減衰させている構造です。
【石綿】(セキメン)
アスベストとも言います。石綿繊維は大量に吸うと人体に悪影響があり、現在は石綿の使用は規制されています。1975年に石綿の含有率が5%を超える吹き付け作業が禁止になり、1995年には石綿の含有率1%を超える吹き付け作業が禁止となりました。2004年には石綿の含有率が1%を超える建材等の使用が禁止となり、2006年には0.1%の含有率を超える製品の使用が禁止となっています。
【設備】(セツビ)
設備は貸主が提供しているものを差し、故障等の修理は貸主の責任と費用負担となります。室内に付いていても残置物という扱いの場合は、前入居者が部屋に置いて行った物として、故障等の修理は借主の費用負担となります。
【セパレートバス】
賃貸マンションにおいては、バスとトイレが別々になっている浴室設備を差します。バスとトイレが一体になっている場合はユニットバスと呼ばれています。
【善管注意義務】(ゼンカンチュウイギム)
建物賃貸借契約においては、賃貸マンションの部屋の入居者には、自分の持ち物以上に部屋を大切に使う義務があります。これを善管注意義務(善良なる管理者としての注意義務)と言います。善管注意義務では建物の構造など貸主側に起因する部屋の不具合があった場合は速やかに貸主や管理会社に連絡する義務なども含まれます。例えば建物の構造上の原因で、壁のクロスがめくれやすかった場合で、クロスがめくれていることを長い間、入居者が放っておいた場合などは、もともとは入居者の責任ではないが、善管注意義務違反で入居者に責任を求められる場合もあります。
【洗濯機設置】(センタッキセッチ)
洗濯機が設置可の賃貸マンションにおいては、室内に洗濯パン(洗濯機を置くための水受け)が付いていて室内に洗濯機が置ける部屋や、ベランダに設置場所がある部屋、玄関先の廊下に設置場所がある部屋などがあります。
【セントラル空調】(セントラルクウチョウ)
ビル全体もしくはフロア単位などで一括して運転や温度設定する方式の空調設備です。
【洗面化粧台】(センメンケショウダイ)
洗面器、蛇口、鏡、収納などを一体化し、洗面所に設置した洗面台です。
【洗面2ボール】(センメンツーボール)
二人分の洗面器がついた洗面台です。
【専有面積】(センユウメンセキ)
賃貸マンションのお部屋の面積です。算出方法には内法(うちのり:壁の内側の面積)と壁芯(へきしん:壁の中心を使った面積)があります。
ア行    カ行    サ行    タ行    ナ行    ハ行    マ行    ヤ行    ラ行    ワ行