選んでよかった。そう思われたい。ハウスネットワーク|採用情報 業務内容の紹介

営業スタッフ(フロント対応)

「あ、通じ合ったかな」と思う瞬間が仕事のやりがいです。

私がハウスネットワークに入社しようと思った理由は、接客が好きだったからです。直接お会いして会話し、お客様のご希望をかなえるお手伝いができる仕事がしたいと思っていました。その点、お部屋探しのお手伝いというのは、お客様の新しい生活のスタートを支える仕事なのでやりがいが大きいと考えました。

現在は営業スタッフ(フロント対応)として、来店されたお客様の対応をしています。接客において私が常に心掛けているのは「心を開くコミュニケーション」。なるべくお客様のことを理解しようと意識しています。

私が勤務する仲介店舗のお客様は学生さんが多く、お部屋探しが初めてという方も珍しくありません。これから始まる学生生活を充実したものにしていただくためにも、やっぱり納得できるお部屋を見つけてほしいですよね。それにはまず、お客様のことを理解することが第一だと思います。それがあってこそ、最も気に入って頂けるお部屋が提案出来ると考えています。

成長できるステージがあります!

私は現在店長職に就いています。当社の社風として、やる気のある人にはどんどんチャンスが与えられるので、そのことが自己の成長にもつながっています。リーダーシップのある人は店長へもステップアップでき、私も今は仲介店舗の責任者として充実した毎日を送っています。

スタッフには仕事の楽しさを感じてもらいたい考えています。また、後輩から先輩へ何でも相談できるような雰囲気も大切だと思うので、仕事の話は勿論ですがプライベートなことでも気さくに話せる関係をつくり、何事も相談しやすい存在になれるように努めています。これは私も先輩から同じように接していただいた経験があるからです。とても安心感があって心強く感じましたので、「自分に後輩ができたらこのように接したい」と当時から思っていました。その気持ちが先輩から私へ、私から後輩へ、そして後輩からその後輩へとつながっていくと思います。

店長としてスタッフが成長できるように、そして仕事にやりがいを感じて充実した生活が出来る、そんな環境をこれからもつくっていきたいと思います。

売買仲介

不動産の管理会社として、たくさんの資産家様とのつながりがあります。

売買仲介営業部では、購入者ご自身が住まわれる予定の物件の売買仲介も行っておりますが、当社では資産家様を相手に収益物件を売買する仲介事業に力を入れています。

世界的な金融緩和や円安などの影響により、海外投資家さまが様々な不動産を導入・検討されており、近年海外資産家様への売買仲介事例も増えています。国内外問わずたくさんの資産家様と広くつながり、事業を展開していくことは大変やりがいを感じます。

ビジネスの知識や経験を豊富にお持ちの資産家様に、アドバイスをしたり、契約を進めるには、不動産知識だけでなく幅広い情報・知識・スキルが必要になります。情勢は日々変わるため、常に新しい知識を習得していく必要がありますが、仕事を通じて自分自身の人間力を鍛えられていることを実感しています。

売買仲介営業部は特に大きな金額が動く契約を扱うため、その責任も大きくなりますが、成し遂げたときにはその分達成感が味わえます。人生をかけて取り組める仕事だと言えるのではないでしょうか。もちろん売買仲介させて頂いた物件を当社の管理部署で管理・運営させていただくことも多いので、売買契約の手続きが完了して終わりなのではなく、その後も末永く当社とお付き合いしていただいています。人とのつながりをとても感じる部署だと思います。

国際営業部

不安でいっぱいの海外での新生活をサポートしています。

私は外国から留学やビジネスで来日された方にお部屋のご紹介をする営業スタッフ(フロント対応)の仕事をしています。京都には大学が多くありますので、たくさんの留学生がお部屋探しに来られます。初めて外国から来られた方には、日本の不動産の慣習はとても難しく、言葉もなかなか通じないということで、みなさんとても苦労されています。

私は母国語が中国語なので、中国から来日されているお客様にはもちろん中国語で応対しています。不安でいっぱいの日本での新生活を母国語でサポートすることによって、よりご希望に沿ったお部屋の提案やサポートを行えると思います。英語が堪能なスタッフも在籍していますので、様々な国籍の方に幅広く対応することが可能です。

外国籍の方のお部屋探しはお国柄の違いにより、ご希望の条件と日本のお部屋をマッチさせるのが難しい場合もありますが、その際に「ありません」と断るのではなく粘り強く条件に合いそうなお部屋を探したり、また違った角度からご提案したり、オーナー様に交渉したりしますので、国際営業部で働く営業は語学力だけでなく、営業力も必要不可欠であると思います。

当社でお部屋探しをされて、既にもうご入居されているお客様からも日本で生活していて困ったことの相談を受けることが時々あります。それはひとつひとつの仕事を通じて、そのお客様に信頼してもらえたからだと思います。中には、来日してから帰国するまでずっと当社で引越しをしてくださる方もいますし、リピーターさまからマンションの売買仲介をご依頼いただくこともあります。お客様の役に立つことにやりがいを感じる方は、当社に合うと思いますよ。

Leasing agents of real estate have tenants and properties. We help customers to search their best property on behalf of owners.

House Network has a department which is doing brokerage business for international customers.

All the staff in the office is dealing with customers using English or Chinese.

We know foreign customers often have concerns about finding room and we think it is a very rewarding job to support them for a fresh start smoothly.

テナント仲介

提案先をイメージして物件を企画化!テナント仲介の醍醐味はここにあります。

事業用のテナントの仲介は、居住用のお部屋の仲介とはまた違った面白さがあります。テナント事業部では、そのテナント情報を元に提案先を見つけ、当社のノウハウを活かし、お客様のご利用しやすい仕様に、具体的に物件をリノベーションすることも視野に入れた提案をしています。

例えば、ある託児所経営企業と契約成立した物件では、立地も広さも申し分が無いにもかかわらず、非常口がなく、そのままでは開設の認可が下りない状態でした。そこで、隣接する物件オーナーと交渉し、非常口を確保し、託児所を開設するために必要な条件を満たすべく、リノベーションをし、認可を受けた上で提案をしました。

他にも、京都市南区にある老朽化した工場のオーナー様からご相談され、修繕や設備増築などの企画を行ったことがあります。工務店を紹介したり依頼するだけでなく、その後テナントとして賃貸されやすいように市場の状況をふまえたリノベーションを提案し、大変オーナー様に喜んでいただけました。

様々な業種の方にテナントを仲介させていただく事により、テナント物件の仲介だけでなく、仲介したテナントで事業をされているお客様同士をご紹介することもあります。また、逆にお客様から新たなお客様をご紹介いただく事もございます。

仕事を通じて沢山の方とつながっていくことでお客様のお困りごとを解決できる手段や方法も増え、より多くの方に求められる企業に成長していきたいと考えています。

リフォーム

空き家の活用で京都の街づくりに貢献します。

京都には今、たくさんの空き家があります。風情のある京町屋も、放っておいてはどんどん傷んでしまい、宝の持ち腐れになってしまいます。私たちはそういった空き家をリノベーションし、命を吹き込むことで、新たな活用方法を提案しています。

例えば、老朽化が進んで放置されていた西陣の古い町屋のリノベーションを提案し、居住用物件として貸し出したり、複数店舗を展開する飲食店に、空き家になった京町屋をリノベーションして新店舗のご提案をしたり、時には昔ながらの京町屋を和モダンな雰囲気の旅館に変身させたりもしました。

リノベーションによる空き家の再生・活用を通じて京都の街づくりにも貢献できるので、大変やりがいがあります。

その他にも、資産家様がお持ちの賃貸マンションを管理する中で、入退去の際に行う改装の手配や現在のニーズに合った大規模リフォームなどを企画提案し、手配することもあります。

リフォームは「資産の価値を上昇させる」大切な仕事だと考えます。

資産管理

自社管理マンションの入居者様やオーナー様とのお付き合いも『人のつながり』の醍醐味です。

賃貸マンションの管理では、ご入居中の方が快適にお住まい頂けるようにマンションオーナーと入居者の橋渡しとなるような仕事をしています。

マンションにはたくさんの方が居住されていますので、時には水漏れやエアコンの故障など、様々な事態にも遭遇します。そのような時でも、快適な居住空間を確保できるよう、素早く対応し、様々なフォローを行います。入居者の方に、普段から快適にマンションに住んで頂くためには、管理の仕事が不可欠です。そして、入居者の方からもオーナー様からも感謝され喜んでいただくことができるので、充実感もあり、大変やりがいのある仕事です。

また、オーナー様に対してはお預かりしているマンションの収支報告や業務報告をするだけではありません。なぜ空室があるのか、どうしたらお部屋探しをされている方に選ばれるようになるのかを考え、お部屋の条件変更やリノベーションなど、オーナー様へ提案を行っています。提案するためには、賃貸市場のニーズを把握したり、不動産経営に関する知識や経験の取得など、常にアンテナを張り、自身を向上させていかなければなりません。そういった自身の成長が直接オーナー様のお役に立てることも、この仕事の面白さです。