【京都の賃貸】ハウスネットワーク 社長挨拶

人の暮らしに夢と希望と信頼のネットワークを築いて、 快適な生活環境を創造し、地域社会に貢献します。

ハウスネットワーク社長挨拶私ども株式会社ハウスネットワークは1995年に賃貸不動産の管理業から創業しました。
以来、お客様のご要望にお応えしたいとの思いから、賃貸仲介店の店舗拡大やテナント仲介・売買仲介・リノベーション事業・外国人留学生専門部署の立ち上げと展開させて頂いています。

資産を守り、運用していくお手伝いが我々の使命だと考えています。
深刻な問題の一つに、景気低迷の長期化や少子高齢化を背景にした空室率の上昇があります。
京都市内も空き家が11万戸を越えています。
競争力が弱くなっている不動産の資産価値を再生するためには、お客様の複雑化・高度化するニーズに適切に対応することが大切です。
加速する国際化への対応やテナントの仲介力強化・中古住宅の流通など我々の業界には課題が沢山あり、期待や要望が益々高まっています。

私どもは、日常的に多くの人に出会える素晴らしい環境の中で仕事をさせて頂いていますので、
人と人との繋がりを大切に、社員一人一人が、常に学び、多くの経験を積んで、信頼され喜んで頂けるよう努力してまいります。

人つなぐ。夢はずむ。

「京都に無くてはならない企業」を目指します。

株式会社ハウスネットワーク
代表取締役 八尾 満